Category
サロンについて
Category

ヘアカラーをしながら傷んだ髪をしっかり補修

神楽坂で美容室を営む立場として、傷んだ髪にカラーパーマをかけて美しく見せるのではなく、お客様自身の髪に自信が持てるようにすることを、何より大切にしています。また、お客様がリラックスできるサロンを目指し、店内は少人数制です。カットチェア同士が半個室で区切られた、衛生的にも安心なプライベートサロンになっています。

< 12 >

お客様の大切な髪を守るために、ヘアカラーパーマに用いる薬剤は特に厳選しています。美容室でヘアカラーに使われる薬剤は、髪や肌のたんぱく質を壊すアルカリ性のものが一般的です。しかし、美しい髪を求めてサロンにいらしたお客様に、髪を傷める薬剤を用いるのでは本末転倒になります。そこで、アルカリ性の反対である「弱酸性」の薬剤を取り入れたことで、健康な頭皮と髪へ導くことを可能にしました。

弱酸性の薬剤には、たんぱく質を保護しながら肌を引き締める作用があります。スタイリストの丁寧な手技と組み合わせることにより、頭皮の汚れをしっかりと落とし、人間にとって正常である弱酸性状態にできるのです。神楽坂の地でヘアサロンを営むにあたり、皆様の髪を安心してお任せいただくためにも、こだわりぬいてご用意しました。抜け毛や枝毛、フケなどにお悩みの方は、ぜひ弱酸性美容法をご体験ください。1回の施術で、美しくしなやかな髪を実感していただけます。

RELATED

関連記事